法人様向け映像・音響機器&OA機器レンタル・リース・クラウド導入支援

受付時間:9:00~18:00 (土日祝除く)
U電話 Fメール

契約について


レンタル

Rental
目次

選択するとスクロールで移動します。

  • レンタル契約について
  • レンタルのキャンセルについて
  • レンタルの中途解約について
  • レンタルの機種変更ついて
  • レンタルの契約延長ついて
  • レンタルのお支払いについて
  • レンタルの搬入搬出・宅配について
  • レンタルの保証・サポートについて
  • レンタルの動産総合保険について
  • 安心補償パックについて
  • レンタルとリースの違いについて

レンタル契約について

  • お申し込みはご利用開始日の3ヶ月前より承ります。
  • レンタルのお取り扱いはご法人様のみとなります。
  • レンタル対応エリアは、離島を除く日本国内になります。詳しくはお問い合わせください。
  • レンタル契約は1泊2日からの短期レンタルと3年~5年の長期レンタルがございます。
  • 短期レンタルと長期レンタルで中途解約や機種変更、延長の際の取扱いが異なります。詳しくは、「レンタルの中途解約について」、「レンタルの機種変更について」、「レンタルの契約延長について」をご覧ください。
  • レンタル契約に際しては事前審査が必要となります。審査の結果によっては、保証金をお預かり又はお申し込みをお断りする場合もありますのでご了承ください。レンタル期間終了後、物件は弊社に返却となります。

レンタルのキャンセルについて

レンタル契約完了後にキャンセルされる場合は以下のキャンセル料金がかかります。

前々日
レンタル料金の
20%
作業費
前日発送前
レンタル料金の
50%
作業費
前日発送後
レンタル料金の
100%
作業費+発送費
当日
(搬入品)
レンタル料金の
100%
作業費+搬入費

レンタルの中途解約について

短期レンタルの場合

実際にご利用いただいた期間の料金設定にて再計算の上、差額を最終月に加算して申し受けます。

「5ヶ月契約の月額料金 ¥33,000」「6ヶ月契約の月額料金 ¥31,500」の商品を6ヶ月契約していただきましたが、5ヶ月間ご使用の時点で中途解約となり、4ヶ月分の料金はお支払いいただいている場合

再計算した金額
¥33,000-×5ヶ月=¥165,000-
お支払い済の合計金額
¥31,500-×4ヶ月=¥126,000-
となり、
5ヶ月目の料金に加算して差額の¥39,000-お支払いいただきます
長期レンタルの場合

契約期間中に解約する場合は、(契約月数 - 支払済月数) × 月額レンタル料 × 80%を申し受けます。

36ヶ月契約の月額料金¥20,000の商品を36ヶ月契約していただきましたが、33ヶ月間ご使用の時点で中途解約となり、すでに32ヶ月分の料金はお支払いいただいている場合(残月数=3ヶ月)

月額料金を残月数にかけて計算した金額
¥20,000-×3ヶ月=¥60,000-
×
80%
となり、
33ヶ月目の料金に加算して¥48,000-お支払いいただきます

レンタルの機種変更ついて

短期・長期レンタルの機種変更

いったん中途解約して、解約金をお支払いいただいたうえ、改めて新しい機種にて新規でご契約いただきます。

レンタルの延長について

短期レンタルの場合
  • 1ヶ月以上延長する場合は、契約時の月額金額で延長いたします。
  • 1泊2日契約の延長は1日単位(1泊2日と同額)1週間契約の延長は1週間単位(1週間と同額)1ヶ月契約の延長は1ヶ月単位(1ヶ月と同額)での延長となります。
  • 日割り計算はいたしません。
  • 延長契約後の早期引き上げは、マイナスいたしません。
例1 申し込みが5ヶ月で3ヶ月延長をし、さらに4ヶ月の延長をした場合
1ヶ月価格×7ヶ月分(延長3ヶ月+4ヶ月分)請求いたします。
例2 申し込みが1週間で、1日で引き上げ
1週間で請求。(1泊2日での請求にはいたしません)
例3 申し込みが6ヶ月で、3ヶ月で引き上げ
3ヶ月契約の単価金額の差額を請求いたします。
例4 延長1ヶ月契約をしたが、25日で返却
1ヶ月で請求のまま (5日分のマイナスはいたしません)
例5 3ヶ月申し込みで、5日延長
最終月は、1ヶ月分で請求いたします。
例6 4ヶ月の申し込みで、4ヶ月目は25日使用で返却
5日分のマイナスはいたしません。
例7 100日で申し込み
3ヶ月+1ヶ月分を請求いたします。
長期レンタルの場合
  • 延長は、1ヶ月単位で、50%料金にて延長可能。延長は最長2年までといたします。

レンタルのお支払いについて

お支払いはご契約後、サービス開始前にしていただき、ご入金の確認をもちまして、レンタル・リース及び搬入を開始させていただきます。

【銀行振込】三菱UFJ銀行 四谷支店(普)0619968

レンタルの搬入搬出・宅配について

搬入搬出費
  • 搬入搬出の場合は、最低料金は20000円です。合計金額が20000円に満たない場合は、20000円のご請求となります。
  • 時間帯指定が可能です。また当社拠点より50km以上離れている場合は、別途割増料金を申し受けます。
  • 商品1台の搬入搬出費の価格は、各商品ページに記載しております。搬入条件等により、その通りでない場合がありますので、詳しくはお問い 合わせください。
  • お客様による引取りは不可とさせていただきます。
  • 一部の商品は、搬入搬出の際に階段上げが発生する場合、料金が別途かかります。階段上げの価格は、各商品ページに記載しております。詳しくはお問い合わせください。
平日時間指定加算料金
時間帯 料金
9:00~18:00 ¥ 5,000
18:00~22:00 ¥12,500
22:00~5:00 ¥17,000
5:00~9:00 ¥12,000
休日時間指定加算料金
時間帯 料金
9:00~18:00 ¥13,500
18:00~22:00 ¥13,500
22:00~5:00 ¥18,000
5:00~9:00 ¥15,500
距離加算料金
拠点からの距離 料金
50km~100km ¥ 5,000
100km~150km ¥ 10,000
150km~200km ¥ 15,000
200km~250km ¥ 20,000
250km~300km ¥ 25,000
300km以上 別途お見積もり
宅配便
  • 消耗品の配送は、15時までのご注文で翌日着の手配となります。その場合1個口¥500-(離島を除く)の送料が発生します。(離島を除く)
  • 時間帯指定のできるゆうパックか、時間指定のできない西濃運輸かお選びください。また、空き箱の保管と返却時の箱つめをお願いします。(帰りの集荷の時間指定はできません)

下記商品は、宅配便での配送(往復)も承っております。該当しない商品は搬入搬出にて承ります。

パソコン全般、モバイルルーター、 PCモニター/液晶テレビ、ブルーレイ/DVDプレーヤー(商品により異なりますので、各商品詳細ページよりご確認ください。)

レンタルの保証・サポートについて

コピー機・複合機

保守契約の締結をお願いいたします。機種によって、「カウンター方式」と「トナー購入方式」があり、それぞれ、お客様との「保守契約」により、レンタル期間中の保守・サービスをいたします。

カウンター方式
月々使用した枚数に応じて、保守料金をご請求する方式です。 料金には、トナー代金、故障の際の修理代金、出張費、メンテナン ス等の料金及び感光体、現象剤の使用料が含まれております
トナー購入方式
コピートナーをご購入の都度、保守料金を含めて、ご請求する方式 です。料金にはトナー代金、故障の際の修理代金、出張費、メンテナンス 等の料金及び感光体、現象剤の使用料が含まれております。
その他の商品
レンタル期間中、商品の保証は、当社がいたします。正常な使用・維持管理状態でご使用の際に不具合のある場合に限ります。

レンタルの動産総合保険について

当社レンタル商品を安心してご利用いただけるよう、商品にはすべて動産総合保険が付保されています。 保険が適用されるケース、されないケースは下記の通りになります。

保険が適用されるケース
火災・盗難・落雷の場合
保険が適用されないケース
水災、漏水、地震、津波、落下、紛失、おき忘れ、詐欺、横領 等および、故意または過失による損害などの場合

重要保険事故が発生し、保険対応を請求する際は関係各所への届出と共に保険会社への届出にご協力をお願いします。

安心補償パックについて

レンタル機材を破損してしまった場合、動産総合保険が適応されない場合があります。
ご契約時に「安心補償パック」に加入していただくと、万が一お客様が誤って機材を破損してしまい動産総合保険が適応されない場合の修理費を「免責額¥10,000-」で免除できるサービスとなっております。
動産総合保険については レンタルの動産総合保険について をご覧ください。

安心補償パックに加入した場合としなかった場合

Core i7 フルHD モデル ノートパソコンを1週間レンタル契約して利用期間中に全損してしまった場合

搬入搬出費・設置費などは契約内容によって異なります。 負担金は機種や修理内容により異なります。
安心補償パック未加入の場合
レンタル料金¥9,000-
安心補償料0
小計金額¥9,000-
全損時の負担額¥150,000-
安心補償パック加入の場合
レンタル料金¥9,000-
安心補償料¥900-
小計¥9,900-
全損時の負担額¥10,000-
安心補償パック概要
  • 通常使用上の汚損、破損だけでなく、水ぬれや落下破損にも適用されます。
  • レンタル商品の破損時の補償のため、置き忘れによるレンタル機材の紛失には対応していません。
  • 補償は日本国内で使用された時のみとなっており、海外に持ち出された際は適用外となります。
  • 適用除外項目については下部にある「詳細な補償条件」をご覧下さい。
安心補償パックの適用範囲

補償の適用範囲は、以下となります。(「○」が適用されるもの、「×」が適用されないものとなります。)

事象補償適応
使用上の意図的ではない汚損・破損
落下等による破損
水濡れよる破損
地震、噴火、洪水、津波などの天災による破損・紛失
日本国外へ持ち出して使用された場合 ×
貸出した機材の破損による副次的な損害 ×
火災・盗難は動産総合保険で対応しております。詳しくは レンタルの動産総合保険について をご覧ください。
詳細な補償条件

次のいずれかに該当する事故、損害等に対しては保険金をお支払いできません。

  • 品物が返却されない場合は、いかなる理由でも補償の対象になりません。
  • 保険契約者または被保険者(保険契約により補償を受けられる方。以下同様です。)の故意によって生じた損害賠償責任
  • 日本国以外に持ち出して利用された場合
  • 受託物に対する修理(点検を含みます。)または加工(受託物に作業を施して精度を高めたり、受託物の形状、色、用途または性質などを変えることをいいます。)に起因して、受託物が損壊したことに起因する損害
安心補償パック規約
第1条 規約の適用
株式会社クラフティ(以下「当方」とする)は、この「安心補償パック規約」(以下「本規約」とする)に基づき「安心補償パック」(以下「本サービス」とする)を提供します。
第2条 本サービスの概要
レンタルサービス(以下、レンタルサービス契約を「主契約」とする)に基づきご利用いただいているレンタル商品に補償対象の事由(以下、「補償該当事由」とする)が生じた場合において、補償を行うサービスを提供するものとします。
第3条 契約の単位
本サービスは、レンタルの主契約の1注文ごとに契約するものとし、商品個別での加入はできないものとする。
第4条 補償契約の成立
1.補償契約は、利用者からの申し込みを当方が承諾した時点をもって成立するものとします。
2.前項にかかわらず、当方は次の各号のいずれかに該当する場合、その申し込みを承諾しないことがあります。
(1)申し込み内容に虚偽事項、誤記または記入漏れがある場合
(2)利用者が主契約または本規約により生じる債務の支払いを怠るおそれがある場合
(3)その他、当方が本サービスの提供に不適当と判断した場合
第5条 補償期間
1.補償期間は、主契約において設定したレンタル期間と同様の期間とします。
2.主契約において設定したレンタル期間が期間満了を待たずに終了した場合、終了と同時に補償期間も終了するものとします。
第6条 補償契約の終了
補償契約は、主契約の終了に従うものとします。
第7条 補償契約に基づく権利の譲渡の禁止
利用者が補償契約に基づいて本サービスの提供を受ける権利は、第三者へ譲渡することができないものとします。
第8条 補償契約の解除
1.当方は、次の各号のいずれかに該当する場合、利用者に対し催告を行うことなく、いつでもその補償契約を解除することができるものとします。
(1)利用者が本規約に違反したと当方が判断した場合
(2)その他、補償契約を継続することが不適当と当方が判断した場合
2.当方は、前項の措置により利用者に生じた損害等について、一切の責任を負わないものとします。
第9条 補償料金の支払い義務
1.利用者は、補償を適用する主契約の1注文あたり以下に定める補償料金を、主契約の支払いと共に支払うものとします。
補償料金: レンタル料金の10%
2.当方は別途定める「ご利用規約」に基づきレンタル料金の返金を行う場合、補償料金についても同様に返金するものとします。
3.主契約が延長された場合、補償契約も延長されるものとし、第1項に定める補償料金を支払うものとします。
第10条 補償対象商品
補償対象商品は、主とするレンタル機材とオプション機材も含み、全ての付属品を対象とします。
第11条 補償対象
本サービスにおける補償対象は、次の各号の補償該当事由が発生した場合とします。
(1) 補償対象商品の利用者の意図的ではない破損、汚損
(2) 落下等による破損
(3) 水濡れによる破損
また、これら事由に属する破損、汚損であっても、第5条の2の各号及び第9条の1の各号に定める場合においては補償対象外とします。
第12条 補償請求の承諾条件
1.当方は、第13条に基づき補償の請求を受けた場合、次の各号のいずれかに該当する場合を除き、その請求を承諾するものとします。
(1)利用者の故意または使用条件を逸脱した使用により、故障または破損した場合
(2)補償の請求を行った日を起算日として、過去1年間に複数回の補償を受けている場合
(3)当方の判断に必要な情報の提供を利用者から受けられない場合
(4)過去に本規約への違反があり、補償の請求時においても是正されていない場合
(5)補償契約、その他の契約において利用者が虚偽の申告を行ったと当方が判断した場合
(6)支払い期日を経過後、支払われていない補償料金または負担金その他の債務(当方と利用者との間で締結している他の契約に係るものを含む)がある場合
(7)補償請求商品を加工、改造した場合
(8)補償請求商品を利用者が修理した場合
(9)その他、当方が不適切と判断した場合
2.当方は、前項の承諾を行った場合、その補償請求商品 1 つにつき、当該商品の修理費用および再取得にかかる費用を補償します。
3. 利用者が補償を受ける場合、1商品あたり以下に定める免責金額を支払うものとします。
免責金額: 10,000円
第13条 補償請求商品の送付
1.利用者は、補償請求を当方が確認した日から起算して7日以内に、補償請求商品を当方が別途指定する方法により当方へ送付するものとします。
第14条 データの消去
1.利用者は、第15条に基づく補償請求商品の送付に先立って、その内部に記録された一切のデータを自らの責任により消去するものとします。
2.当方は、利用者から受領した補償請求商品に記録されたデータに起因する損害について、一切の責任を負いません。
第15条 送料
返送にかかる送料は、送料が利用者負担のレンタルのみ利用者負担とし、それ以外は補償に含まれるものとする。
第16条 補償請求の取消し
利用者は、原則として第13条(補償の請求)に基づく請求を取り消すことができません。但し、当方がその取消しを認める場合、この限りでありません。
第17条 禁止行為
利用者は、本サービスを利用するにあたり以下の行為を行わないものとします。
(1)補償の請求その他、本サービスの補償に関する虚偽の届出または申告行為
(2)他者になりすまして本サービスを補償する行為
(3)本サービスを不正の目的をもって補償する行為
(4)犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為
(5)その他、法令、公序良俗若しくは本規約等に違反する行為、またはそのおそれのある行為
第18条 個人情報の取扱い
1.当方は、本サービスの提供を受けるために、利用者が当方へ提示した個人情報について、本サービスの提供に必要な範囲で利用するものとします。
2.当方は、補償の請求の受付時に必要と判断した場合、本人確認書類その他の書類の写しの提出を利用者に求めることがあります。
3.当方は、本サービスの提供にあたって取得した個人情報について、当方が別途定めるプライバシーポリシーに基づき取り扱うものとします。
第19条 免責事項
当方は、本サービスの提供により利用者に損害が生じた場合であっても、当方の故意または重大な過失による場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
第20条 補償の対象外
1.”海外”でのご使用の場合、補償の適用ができません。
2.地震・噴火・津波・洪水・土砂崩れ・戦争・暴動・詐欺・横領等、また、故意による重過失や改造等による故障・破損・紛失は保険の適用外です。
3.劣悪環境下、例えば、大雨の中レインカバー等なしでのモニター本体を雨ざらしでの使用、プールや海・川など本体が過度に水が被るような使用、自衛隊の演習地などのような粉塵が過度に舞う環境でのご使用は重過失扱いになります。
第21条 本サービスの変更・停止等
1.当方は、事前の告知なく本サービスの内容を変更・停止・終了させることができるものとします。その際は、当方のウェブページに表示した時点から効力を生じるものとします。
2.当方は、前項に伴い利用者及び第三者が被った損害に対して一切の責任を負わないものとします。
第22条 準拠法・裁判の管轄
本規約における準拠法は日本法とし、本規約および契約に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

リース

Lease
目次

選択するとスクロールで移動します。

  • リース契約について
  • リースのキャンセル・中途解約について
  • リースの機種変更ついて
  • リースの契約延長ついて
  • リースのお支払いについて
  • リースの搬入搬出・宅配について
  • リースの保証・サポートについて
  • レンタルとリースの違いについて

リース契約について

  • リースのお取り扱いはご法人様のみとなります。
  • リース期間は国の税務通達と物件の法定耐用年数により決まります。一般的なOA機器のリース期間は、3~5年です。
  • リース開始には別途弊社提携のリース会社とのご契約が必要です。(リース会社による事前審査がございます)
  • リース期間中の火災などによる物件の損失にはリース料に含まれる保険が適用されます。
  • リース物件の所有権は、提携リース会社にあります。リース期間終了後も、リース物件の所有権はお客様には移りません。

リースのキャンセル・中途解約について

リースのキャンセルおよび、期間途中での解約は出来ません。やむを得ない事情でリース契約の中途解約の場合は、物件のご返却と共に、残りのリース料金を全額お支払いいただくことになります。

リースの機種変更ついて

リース期間中での機種変更は出来ません。現在お使いのリース物件を解約後、新たにリース契約をしていただきます。

リースの契約延長について

リース物件の延長の場合は、再度延長のリース契約をしていただきます。通常は、再契約のリース料金はお支払いいただいていたリース料金の10分の1程度となります。(リース会社の規定によるリース料金となります。)

リースのお支払いについて

お支払いに関する概要、方法はリース会社の規定によります。

リースの搬入搬出・宅配について

搬入搬出費
  • 搬入設置費、離島を除き全国一律料金です。(搬入エリアは、日本国内に限らせていただきます。)
  • 商品1台の搬入設置費の価格は、各商品ページに記載しております。搬入条件等により、その通りでない場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。
  • お客様による引取りは不可とさせていただきます。

リースの保証・サポートについて

コピー機・複合機

コピー機・複合機をご購入後も安心してご利用していただけるよう、 保守・サービス体制を整えております。機種によって、「カウンター方式」と「トナー購入方式」がございます。それぞれ、お客様との「保守契約」によってメンテナンス・サービスを実施させていただきます。

カウンター方式
月々使用した枚数に応じて、保守料金をご請求する方式です。 料金には、トナー代金、故障の際の修理代金、出張費、メンテナンス等の料金及び感光体、現象剤の使用料が含まれております。 契約期間は5年間となります。
トナー購入方式
コピートナーをご購入の都度、保守料金を含めて、ご請求する方式です。 料金にはトナー代金、故障の際の修理代金、出張費、メンテナンス等の料金及び感光体、現象剤の使用料が含まれております。 契約有効期間は5年間となります。
FAX
各商品毎に、メーカーが定める期間の保証となります。以後の故障につきましては、都度修理料金が発生いたします。また、別途年契約の保守契約をご用意しております。その場合の保守契約料金は、商品ごとに異なりますので、お問い合わせください。
パソコン・プリンター・ドキュメントスキャナー
各商品毎に、メーカーが定める期間の保証となります。以後の故障につきましては、都度修理料金が発生いたします。

レンタルとリースの違い

レンタル契約とリース契約では契約内容が異なります。事前にご確認いただき、お間違いのないようご注意ください。
レンタルもリースも「物件の賃貸借」という点では同じですが、それぞれが細かく条件や規定などに違いがあります。

初期不良、製品不良が認められた場合は、交換、または修理をいたしますので、症状発覚後、速やかにご連絡ください。その場合は弊社が送料を負担します。(新品の場合)

レンタルの特徴
期間短期~長期
料金レンタル料には、物件代金・動産総合保険 が含まれます。
物件の所有権弊社
物件選択弊社在庫からの選択
中途解約 原則、可
保守費用レンタル料に含まれます。(複合機はカウンター方式、トナー購入方式により保守費用の請求が異なります。)
経費処理
レンタル契約において、契約期間が1年を超えるもので、かつ1契約のレンタル料総額が300万円を超える場合は、貸借対照表に注記が必要な場合があります。
リースの特徴
期間長期(3~6年)通常はコピー・FAX…3~5年、パソコン・・・2~5年
料金リース料には、物件代金・固定資産税・動産総合保険・リース会社手数料・金利等が含まれます。
物件の所有権リース会社
物件選択弊社取り扱い商品より選択。但し、新品に限る。
中途解約 不可
保守費用リース料に含まれません。(複合機はカウンター方式、トナー購入方式により保守費用の請求が異なります。)
経費処理
リース契約において、1契約のリース料総額が300万円を超える取り引きで、かつ金融商品取引法の適用会社および連結子会社、資本金5億円以上又は負債総額200億円以上の大会社は、新リース会計基準が適応されますので、この限りではありません。

お問い合わせは土曜・日曜・祝日を除く9:00~18:00の間で受け付けております。時間外のメールでのお問い合わせは翌営業日のご返答となります。

お気軽にお問い合わせください。

何度でも無料で商品のお見積り・ご相談を承ります。