法人様向けAV機器&OA機器レンタル・リース・クラウド導入支援

受付時間:9:00~18:00 (日曜・祝日・弊社定休日を除く)
U電話 Fメール

F-Secure 導入促進キャンペーン

2016年1月から運用開始されたマイナンバー制度において、民間企業は、業種・規模に関わらずマイナンバーを取り扱うことになり、早急に情報漏えい対策の更なる強化の必要があります。クラフティではF-Secureの導入促進をサポートいたします。


低コストで運用が簡単!
インターネット上の管理ポータルで、どこからでも簡単に低コストで運用管理!
エンドポイント型サンドボックスで未知のウイルス対策!
  • アプリケーション通信制御
  • ソフトウェアを自動でアップデート
  • ウイルスやスパイウェアの脅威からパソコン・各種サーバーを守ります!
Countermeasure

プロテクション・サービス・ビジネス(PSB)導入でマイナンバー対策を!

情報漏えいのきっかけとなる標的型サイバー攻撃をブロックする、PC (エンドポイント) へのサンドボックス機能の導入が、極めてコスト効率が高く、有効な対策と考えられます。

エフセキュア プロテクション サービス ビジネス (PSB) を導入いただくことで、簡単にマイナンバー制度で必要となるネットワークセキュリティの対策を総合的に実施することができます。

マイナンバー制度への対応
2016年から運用が開始されたマイナンバー制度。企業として最も警戒しておかなくてはならないのが「情報漏えい」です。雇用しているアルバイト、社員などのマイナンバー情報が漏えいしてしまった場合、民事損害賠償や行政対応の対象となってしまいます。サイバーセキュリティの強化をご検討の方はクラフティにご相談ください。
Recommendation

F-Secureを推奨する3つのポイント

サンドボックス (ディープガード) で未知のウイルス対策

エフセキュア最新テクノロジー (ディープガード) で未知のウイルス対策

エフセキュアディープガードは、怪しいプログラム (未知のウイルスの可能性が高いもの) を安全な領域 (サンドボックス) に隔離し、その挙動を観察 (ふるまい監視) して、感染を防ぐ最新のテクノロジーです。ディープガードでは、NHIPS (ネットワーク機能を有するホスト型IPS) として動作し、判断に要する時間の短縮と情報の共有化 (レピュテーションネットワーク) を実現しています。

サンドボックス (ディープガード) はウイルス対策機能に標準搭載された端末側で動作するテクノロジーで、ネットワークアプライアンス型サンドボックスでは対応できない対策が可能です。

アプリケーション通信制御による出口対策と可視化

ネットワーク通信を精査し、不正なリクエストを検知、遮断する技術アプリケーション通信制御により、脆弱性が利用され、危険にさらされることを未然に防止します。

業務に必要なアプリケーション以外の通信をブロックしてしまうことで内部感染拡大や情報流出といった2次被害対策に有効です。

不正な通信を行う可能性がある場合、ユーザにその通信を警告し、常にセキュリティ危険にさらされる状況を回避します。

アプリケーション通信制御はウイルス対策機能に標準搭載された端末側で動作するテクノロジーで、ネットワークアプライアンス型IPSでは対応できない対策が可能です。

ソフトウエアアップデータ (修正パッチマネジメント) による脆弱性対策

OSの脆弱性だけでなく、その上で稼動するアプリケーションもウイルスに悪用されます。常にOSとサードパーティアプリケーションの修正パッチ適用状況の可視化することで脆弱性対策を行えます。

日々リリースされるOSやサードパーティアプリケーションの修正パッチ適用状況を可視化し、必要に応じて適用させることで最新の状況に保ちます。

特定端末やドメイン単位でセキュリティポリシーを設定し、一斉に配信することができます。企業のコンプライアンス強化のためのコーポレートセキュリティポリシー運用監視を実現します。

パソコン・ノートパソコンを選ぶ

1泊2日の短期からご利用可能

デスクトップパソコン レンタル

1泊2日の短期からご利用可能

ノートパソコン レンタル

1泊2日の短期からご利用可能

英語仕様パソコン レンタル

長期リースのデスクトップパソコン

デスクトップパソコン リース

長期リースのノートパソコン

ノートパソコン リース